« 2007年10月 | トップページ

2011年11月

今日は若者が街を盛り上げるIN上田映劇 第一目

若者が街を盛り上げるIN上田映劇 第一目に参加してきました。

高野副町長の高橋さんのお話は、重要なポイントをお話していただき飯田の事例を元に、成功例をお話していただきました。社会のために何ができるのか?考えてみてください。

「はい!動かなくては何も進まない」 私もそれをモットーにお産の活動をしてきました。

第4部会地域活動の基本 上田NAVI編集長の熱い想いが伝わるお話を聞きました。

身近なネットワーク、それは家族が幸せになることを近道でやって行きたい。

*子どもの学区内で、わくわくネットワークをつくる(こども劇場の活動もすばらしい)

PTAの飲み会だけでなく、なにか動いて共感するそして発散できる仲間作り。実は今私はなんてつまらない人間なんだろうと落ち込んでいる今、それは飲み会でどうも自分を出すわけでもなく、周りを洞察して発言を考えている自分、これはどうして?って思っている。
まずは、子どもが喜び何かをしよう 子供達が安心できる何かを発信しよう

それは、母が元気で美しくいること

今日のワークショップは今私がやりたいことではないことも実感。一生懸命地域のネットワーク作りをしてきたが今は子育て実践中。どう家族が幸せで、子どもが元気で地域で生活していくか 子育て環境の向上が私の今やりたいこと これがはっきりしました。

今日の懇親会は出れなかったのですが、美味だれの焼き鳥を食べながらネットワークを強化している参加者の皆さんは、ちょっとうらやましい。

現実、お酒や懇親会で親睦を深めることは今は子ども優先でできないのが現状。

飲み会議が会議スタイルの上田NAVI そこからいろいろなアイデアが生まれすばらしいネットワークが確立される 

自分は飲み会議ができないが、何ができるか考えよう

社会貢献している子育てママに何が一番ベストか そして自分が楽しめるか。わくわくするか

明日は考えよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりブログで行こう

ブログ?フェイスブック?ツイッタ?あれやこれや悩んでいた私。

SNSの限られたお友だちと話すことも富が生まれるが、やはり制限があったり気を遣ったり。

だったら言いぱなっしでいいや!

自分の日記として、足跡を残そう

そう考え、ブログに記録しておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ